痛くない脱毛サロン!人気の秘訣とは?

- 痛くない脱毛サロン!人気の秘訣とは?

痛くない脱毛サロン!人気の秘訣とは?

痛くない脱毛サロンを知るポイント


脱毛をすると決めたけど、やっぱり施術は痛いからこわいし不安と思う方も多いでしょう。
確かに痛みの感じ方も部位によって違いますし、個人差もあります。
しかし、少しでも痛くない施術を行なっているサロンが知りたいですよね。
そこで痛くないサロンを知るポイントとして、脱毛方法のメリット・デメリット、そしてその方法を使用するサロンを知っておくことです。
ポイントをおさえて、自分の希望に合う脱毛サロンを見つけましょう!

脱毛方法 その1


・ハイパースキン脱毛法
毛の種だけにアプローチし、体感温度36度の光を照射する方法で、ほとんど痛みがなく、発毛抑制効果がある機械です。
出血や火傷、色素沈着などの心配も少ないです。
皮膚が弱くて脱毛したら肌が荒れそうと心配している方にもオススメです。
この方法を採用している代表的サロンはディオーネです。

・IPL脱毛法
キセノンランプというランプを使用した機械で、光エネルギーを使用する方法です。
毛根のようなメラニン色素に熱ダメージを与え、毛の抜け落ちを促進させます。
キセノンランプはシミやそばかすの治療にも使われるライトなので、美肌効果があるといわれています。
効果は高いといわれていますが、その分痛みも感じやすいかもしれません。
この方法を採用している代表的サロンは銀座カラーとエターナルラビリンスです。

脱毛方法 その2

・SSC脱毛法
光に反応する、毛の成長を抑制する成分が入ったジェルを塗り、ジェルと照射の相乗効果により抑毛する方法です。
肌がうけるダメージも少ないので痛みも感じにくいでしょう。
この方法を採用している代表的サロンは、ミュゼや脱毛ラボです。

・レーザー脱毛法
レーザー光を肌表面に当てて、毛と毛根を処理します。いわゆる医療レーザーです。
少しは痛みを伴う分、施術回数も少なくすみますし、特に濃い毛根に反応し効果が大きいので、永久効果が期待できます。
レーザーでも「Light Sheer DUET」という痛みを抑えられる最新の機械は、痛みが軽減されているので人気があります。
そのような機械を採用している代表的なサロンはリゼクリニック、クレアクリニックです。

痛くない脱毛サロンのまとめ

以上、脱毛方法別にサロンを挙げて紹介しました。
それぞれ施術したい部位や自分の希望(どれくらいの痛みならOKか)に合わせて、サロンを選んでもらえればと思います。

・VIOなどの痛みを感じやすい部位の施術、できれば無痛に近いほうがいい→ディオーネ

・痛みが比較的少ない方法(IPLやSSC)→ミュゼや銀座カラーなど

・最新のレーザー脱毛を使用、全身永久脱毛で効果をあげたい!→リゼクリニックなど

しっかり自分の希望や優先順位を考えて、なるべく少しでも痛くないサロンを選んでつるつるの肌にしたいですね。